再び!最強の武器屋に行ってみた!「私この子に用があるの」

Lv3魔女の日常

Lv3魔女の日常って何?

Lv3魔女の日常
ねこ

とある小さな冒険者の村で暮らす、魔女と勇者のお話。世界が魔王に支配され邪悪に包まれているにも関わらず、嘘みたいに平和な日常が、ここには流れている。

魔女
魔女

レベル3の魔女。弱そうに見えるが真相は分からない。レベル3では装備できないはずのマジシャンローブを装備している。魔王の手下との噂もあり、謎が多い。

勇者
勇者

レベル5の自称勇者。本人は勇者だと信じているが、確かめる方法はない。魔女に冒険の自慢をするが、ほとんどは嘘か大げさに言っているだけである。

再び!最強の武器屋に行ってみた!

勇者
勇者

なぁ魔女さん!最強の武器屋にまた行ってみようぜ

魔女
魔女

イクノ?

勇者
勇者

嫌か?まぁそうだよな。弱い冒険者を見下してるからな

魔女
魔女

そうナノ?

勇者
勇者

覚えてないのか?魔女さんはレベル3だから忘れたい気持ちも分かるぜ

魔女
魔女

レベル3ナノ

勇者
勇者

でもやっぱり気になるんだよなー。絶対もっと何か秘密があるぜ

魔女
魔女

そうナノ?

勇者
勇者

そうだぜ。どう考えてもおかしいだろ。こんな弱い冒険者の村に最強の武器屋なんて

勇者
勇者

今日こそ秘密を暴きに行ってやる

魔女
魔女

うん

店名:アルティメット・アラモード。推奨レベル3の村にある最強の武器屋。売っている武器はすべて最強なため、装備できる冒険者はいない。

勇者
勇者

よぉ!また来たぜ

メリー
メリー

あら、いらっしゃーい

勇者
勇者

今日も良い武器仕入れてんのか?

メリー
メリー

えぇもちろん

メリー
メリー

こちらのホーリーレインブラッドソードなんていかがですか?

勇者
勇者

おぉいいな、何ギルなんだ?

メリー
メリー

250000ギルになります

勇者
勇者

やっすいなー。オレにくれよ

メリー
メリー

失礼ですがレベルはおいくつ?こちらの武器はレベル210の武器になります

メリー
メリー

ぷっ、レベル5ですって?装備できないじゃない。笑っちゃうわね

勇者
勇者

こいつ性格悪すぎだろ!魔女さん何か言ってやれよ

魔女
魔女

聖なる力と吸収のダブル属性ナノ

勇者
勇者

なんだよそれ!意味わかんないぜ

メリー
メリー

そちらのあなたにはルーンワンドがオススメよ

魔女
魔女

そうナノ?

メリー
メリー

えぇ、試しに装備してみる?

魔女
魔女

うん

勇者
勇者

おいおい魔女さんがそんなの装備できるわけないだろ?レベル3だぜ

魔女
魔女

レベル3ナノ

メリー
メリー

あなたってほんと鈍感ね

勇者
勇者

鈍感?なんのことだ?

メリー
メリー

ちょっと席を外してくれない?私この子に用があるの

勇者
勇者

さては魔女さんをいじめる気だな!

メリー
メリー

違うわ。とにかくどいて

勇者
勇者

嫌だぜ。オレは魔女さんを守るんだ

メリー
メリー

残念ね…色々聞きたいことがあったんだけど

勇者
勇者

聞きたいことならオレが聞くぜ

メリー
メリー

あなたに聞いてもしょうがないのよ。私はこの子に聞きたいの

勇者
勇者

魔女さんもう帰ろうぜ!

魔女
魔女

カエルノ?

勇者
勇者

当たり前だろ!こいつ魔女さんをいじめる気だからな!

勇者
勇者

じゃあな!

メリー
メリー

また来てね